深夜のリターンモデラー

プラモ熱復活のリターンモデラー!の製作日記です。クルマ、オートバイがメインです。

≫ EDIT

2004 DUCATI DESMOSEDICI GP4 (TAMIYA) 製作「VOL.11」

続いては足回りです。

ホイール、タイヤです。

IMG_2866.jpg

渦巻きタイプじゃないマルケが新鮮です。
苦手なリムラインテープを貼らなければなりません・・・。
とりあえずタイヤのパーティングラインを消しときます。

IMG_3153.jpg

スイングアームは開口できる所は開口して、
チェーンプラーはエッチングに。
調整ボルトは適当に転がってた、ハンダ線にしました。

IMG_3154.jpg

IMG_3155.jpg

ブレーキディスク、スプロケット類もエッチングを貼り合わせて作ります。
スプロケットは神経を使います。
ここがしっかり合わないとチェーンが引っかかりません。

IMG_3156.jpg

IMG_3157.jpg

続きます。
スポンサーサイト

| DUCATI DESMOSEDICI GP4 (TAMIYA) | 23:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2004 DUCATI DESMOSEDICI GP4 (TAMIYA) 製作「VOL.10」

ここまでのパーツを組みました。

IMG_3582.jpg

IMG_3583.jpg

IMG_3584.jpg

ステアリングダンパーや、サスのリンク、アクスルシャフト等は、
純正のネジからアルミ線に置き換えてやる予定です。
どうしてもあの+頭がスケール感を損なう気がするのです。

ともあれやっとダルマ状態になりました。

| DUCATI DESMOSEDICI GP4 (TAMIYA) | 23:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チェーンとスプロケット

今回は1/1のオートバイのお話です。

去年、愛車のリヤスプロケットの歯が無くなってきた事に気づいて、
春までに交換しようと思っていました。

何にしようかと迷ったのですが今回は、

IMG_3615.jpg

・チェーン DID ERV3
・Fスプロケット サンスター
・Rスプロケット Sitta

で注文しました。

今回リヤスプロケットはSittaというイタリアのメーカーです。
使うのは初なのでワクワクしています。
パニガーレのWSBマシンに装着している様です。

軽さはサンスター程では無いですが、
ハードアルマイトしてあり、硬そうです。
モチは良さげな気がします。
デザインも個性的で、色も気に入っています。

春までに交換したい所です。

| オートバイ | 01:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2004 DUCATI DESMOSEDICI GP4 (TAMIYA) 製作「VOL.9」

続いてラジエター作りです。

意外と塗り分けが面倒そうなんですね・・・。
ホースバンドは赤、ラジエターの中心のダクトはカーボンの様です。
色々考えたのですが、ホースバンドを先行して塗ってみました。
赤にフラットベースを混ぜました。

IMG_2844.jpg

ホースをマスキングしてラジエター本体の塗装。
今回、少し派手な感じに塗りました。

IMG_2864.jpg

ダクト部分にカーボンデカールを張り込んで、
その周辺をマスキングして半ツヤクリアでコーティング。
その後、ラジエターガード、ホースバンド等のエッチングを貼り付けました。

IMG_3578.jpg

次回はこれを組み込みます!

| DUCATI DESMOSEDICI GP4 (TAMIYA) | 01:26 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2004 DUCATI DESMOSEDICI GP4 (TAMIYA) 製作「VOL.8」

エンジンにスロットルワイヤー、
エアクリーナーボックスを組み込んで、
車載の準備ができました。

IMG_3160.jpg

そして、ここまで出来たパーツをフレームに少し組み込んでみます。
エンジンとステアリング周りです。

IMG_3542.jpg

IMG_3543.jpg

だんだんと形になってきましたね。

| DUCATI DESMOSEDICI GP4 (TAMIYA) | 01:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT